本文へスキップ

ガスコンロ



ガスコンロ掃除方法


ガスコンロ

毎日使うガスコンロは、油が飛び散りナベからの吹きこぼれなどで結構汚れるものです。

毎回ちゃんと拭けばキレイな状態が保てるのですが、毎日の事なのでそうもいかないのが現実だと思います。

コンロは熱があるので拭きこぼれ等は、乾燥しこびりついてガンコな汚れとなってしまいます。
乾燥しこびりついてガンコな汚れは、カッターナイフの刃を使って削っていきます。

両手でカッターナイフの刃の両端を持ちこびりついた汚れに刃を当てて、手前にひいたり外側へ押したりして汚れを削っていきます。
カッターナイフの刃とガンコな汚れの角度はなるべく浅い方がガスコンロにキズが付かなくて良いとおもいます。
カッターナイフの刃はしなるので、削りにくくなったら刃を裏返しにすると再びよく削れるようになるので根気強く削ってください。
ある程度ガンコな汚れが削れたら、仕上げはクリームクレンザーを不織布やブラック&デッカー・キッチンスクラビーベーシック Z-PKS150Bに付けて磨いていきます。

ラップにクリームクレンザーをつけて擦るのも効果的でおススメです。
金属たわしや磨き粉は傷つける可能性があるので避けた方が無難です。

ごとく・汁受け皿の頑固な汚れを落とすには鍋に水を入れその中に、ごとく・汁受け皿を入れ火をかけて沸騰した状態で15分〜25分おくと、こびりついた汚れが浮き出てくるので後は不織布やブラシにクリームクレンザーをつけて擦り落としていきます。